高野槙 お試し 1セット 9本 生花 切枝 otameshi-kouyamaki

1,152円(税105円)

購入数
最短出荷日 ご注文確定後可能な限り早めの出荷を心がけています。
お供え花の出荷の多い時期(お盆 お彼岸 お正月前等の繁忙期)は出荷まで数日頂く事があります。
繁忙期の出荷はご注文を頂いた順に出荷を行います。
ご入用が決まった際はお早目にご注文をお願い致します。
日付・時間指定 日付指定可・時間指定可。
注文確認画面の「お届け日指定」でご選択ください。ご注文日より3日後から2か月先までご指定いただけます。
お時間指定を早い時間に指定された際、かえって到着が遅くなる場合がございます。
詳しくは注文確認<お届け日指定下の「お届け日指定に関するご注意」をご覧ください。
繁忙期にはご要望にこたえられない場合がございます。その際は当方よりご連絡いたします。
サイズ 70cm 60cm 各2本 40cm5本 計9本
返品・交換要綱 詳しくはこちらをご覧ください
https://kabokuya.shop-pro.jp/?mode=sk
その他 ご注意点です。
花持ちのいい商品ですが3〜4日に一度はお水を交換してあげてください。
素手で触るとヤニ等がつくことがあります。
食用ではありません。
高野槇の特性上、若干の
枝曲がりや葉折れが発生することがございますが不良品ではありません。
店長コメント 南近畿を中心とした関西地方では仏花・お供え花としておなじみの高野槇ですが、日本全国的にみるとまだまだ知名度が低く「高野槇って何?」という方はたくさんいらっしゃると思います。
高野槇はその名の通り高野山に拠点を置く真言宗の宗花で、水揚げ良く夏場に強いところから真言宗だけでなく他の宗派でもお供えの花として広く使用されています。

このセットは
「名前は聞いたことあるけど使ったことがない」
方や
「高野槇は真言宗の宗花で他の宗派は使えない(そんなことはないです)から使ったことがない」
という方々のために、一度高野槇というものはこういうものだということを知っていただきたく通常ではありえない卸売り特価をお試し用として設定させて頂きました。

アロマオイルにもなる高野槇の豊かな香りとびっくりするほど日持ちの良い仏花としての高野槇のコスパをご先祖様へのお供えとしてお試しください。


年間スケジュール(高野槇)
1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

一年を通してご提供可です
 注意 注意       注意 注意  注意           
                       
 雪焼 雪焼 秋の彼岸
込み合います。
お早めに
   後半
新芽伸長
 新芽伸長  前半
新芽伸長
旧盆 
込み合います。
お早めに
秋の彼岸 
込み合います。
お早めに
    お正月前
込み合います。
お早めに
出荷に関する注意点
  • 冬場は雪焼け(霜焼け)と呼ばれる葉が赤褐色になる現象が起こります。
  • 雪焼けは暖かい場所に10日前後置くか、春になり気温が上がると解消します。
  • 5月後半から6月中盤にかけては新芽の伸長期です。
  • 新芽の伸長時期は水揚げと新芽部分の扱い(擦れると黒くなりやすい)にお気を付けください。
  • お盆・正月・お彼岸前は込み合います。お早めにお手配ください。